ゲストさんログイン

ブログ&ニュースのまとめ読みツール

Live Dwango Readerは
無料で使えるRSSリーダーです。

無料登録

登録の前にちょっと試したい。

ログイン

お知らせ

Live Dwango Readerの使い方

Live Dwango Readerの使い方 まず最初に、お気に入りサイトのRSSフィードを登録します。
「追加」ボタンをクリックすると入力画面が出てきますので、サイトのURLを入力するか、OPMLファイルをアップロードしてください(フィードの追加はこちらのページからも行えます)。

後から追加する際には、「ブラウザ用登録ボタン(Bookmarklet)」を設定しておくと便利です。気に入ったサイトを見つけたときに、ブラウザからクリックひとつで登録できます。

Live Dwango Readerの使い方 登録が完了すると、Live Dwango Readerの画面左側にリストが表示されます。読みたいRSSフィードをクリックして、画面右側に記事を表示させましょう。

このとき、リストの表示やソートの種類を変更したり、「新着があるRSSだけ表示/全て表示」を切り替えたり、目的のサイトを検索したりできます。 リストの数が増えてきたら、これらの機能を使って効率的に管理しましょう。

フォルダによるフィードの管理

フォルダによるフィードの管理 リストの数が増えてきたら、フォルダを使った管理が便利です。
右側画面に表示されるRSSフィードの情報のなかに「未分類」と書かれたアイコンがありますので、それをクリックして新規フォルダを作成すれば完了。
後からフォルダ間を移動させたいときや、削除したいときもここ変更できます。

また、「編集」をクリックすると登録しているRSSフィードの一覧が表示されます。フォルダの管理/変更を一括で行いたいときはこちらが便利です(詳細は「ガイド:フォルダの編集」をご覧ください)。

レートを使ったフィードの評価

レートを使ったフィードの評価 お気に入りのRSSフィードには、5段階の評価をつけることができます。
星の数ごとにまとめてリストを表示できるので、カテゴリとは別に重要度による分類ができます。時間がないときには5つ星のフィードだけをまとめ読み、といった使い方が便利です。

また、ユーザーのレートの平均点を集計した「レートランキング」もあります。人気のあるフィードを探すヒントになりますので、こちらもぜひチェックしてみてください。

レートを使った評価をするには、右側画面に表示されるRSSフィードの情報のなかにある星型のアイコンをクリックします。管理/変更を一括して行いたい場合には、「編集」をクリックしてRSSフィードの一覧を開くと便利です。

キーボードショートカットで操作を高速化

キーボードショートカットで操作を高速化 Live Dwango Readerは、キーボードだけで読み進めていくことができます。
特に「Enterキー」は、それだけ押し続けていれば他の一切の動作なしに読み進められるようになっており、大量の情報に次々目を通したり、流し読みしたりするのに便利です。

「j」は次の記事へ、「k」は前の記事へ、「s」は次のフィードへ、「a」は前のフィードへ、「<」と「>」とは過去記事を移動するのに使用します。
この他にもさまざまな使い方がありますので、詳細は「ガイド:ショートカットキーの使い方」をご覧ください。

ピンを使って気になる記事をまとめ読み

ピンを使って気になる記事をまとめ読み 記事を読んでいて、元のサイトにジャンプしてチェックしたいという場合は、「ピン」ボタンをクリックするか「pキー」を押してください。
画面上部にあるピンのアイコンの横の数字が増えていきますので、Live Dwango Readerをチェックし終えた後にこのアイコンをクリックします。そうすると、それまでにピンした記事をブラウザで一気に展開してまとめ読みができます。
タブブラウザをご使用の方はぜひ一度お試しください。